フォーラム >> 案内  >> 10th フォーラム
<gid.jp フォーラム 10th 2006> 埼玉医科大学における性別適合手術(SRS)の歩みと今後
主催 : 性同一性障害をかかえる人々が、普通にくらせる社会をめざす会
gid.jpが主催するフォーラムも10回を迎えることができました。
今回は、埼玉医科大学総合医療センター形成外科教授 原科孝雄先生をお招きして、埼玉医科大学における性別適合手術(SRS)の歩みと、今後の展望について考えていきたいと思います。
本年は、1996年埼玉医科大学において、その前年に原科先生により申請された「性転換治療の臨床的研究」に関する審議経過と答申が倫理委員会より大学に提出され、性同一性障害に関する治療が開始されてからちょうど10年にあたります。
それは、日本において「公式に」性同一性障害に対する治療の幕開けを告げるものであり、また、同時に開催された記者会見で、私たちは始めてその未来を感じることができたのでした。
奇しくも、その日は本フォーラムが開催される7月2日にあたります。
この記念すべき日を機に、この10年間を振り返って、性別適合手術とは何かを、もう一度考えてみたいと思います。 今後SRSを検討している当事者の方には、必見の内容です。
埼玉医科大学教授 原科孝雄さん 講師 原科孝雄さん
1939年生まれ。慶応義塾大学医学部卒業
埼玉医科大学 総合医療センター 形成外科教授
GID研究会(現GID学会)初代理事長
国際マイクロサージャリー学会創設会員
Harry Benjamin International Gender Dysphoria Association会員
gid.jp 顧問

<主な著書>
マイクロサージャリー最近の進歩(克誠堂出版)
性同一性障害って何?(緑風出版・共著)
こころとからだの性科学(星和書店・共著)
日時 7月2日(日曜日
14時30分〜17時30分 (開場 14時00分)
場所 科学技術館 第1会議室
・東京都千代田区北の丸公園2-1
・交通案内:TEL:03-3212-2440 (テープ)
・URL: http://www.jsf.or.jp/
交通 <電車>
・地下鉄 東 西 線 「竹 橋 駅」 徒歩7分
・地下鉄 東 西 線 「九段下駅」 徒歩7分
・地下鉄 半蔵門線 「九段下駅」 徒歩7分
・地下鉄 都営新宿線 「九段下駅」 徒歩7分
<車>
・北の丸公園内駐車場(環境省所管)
・乗用車1台 3時間400円(1時間増す毎に100円加算)
※駐車台数に限りがありますので、なるべく最寄の交通機関をご利用ください。
定員 90名 ※ ご予約は不要です。 席は先着順となります。
参加費 1,000円
参加資格 性同一性障害の当事者およびそのご家族、ご友人、支援者など、性同一性障害にご理解のある方、興味関心をお持ちの方。
注意事項 ※ 本フォーラムは一般公開です。参加者は、各自でプライバシー保護にご注意ください。
※ 会場においては、係員の指示に従ってください。
※ 他の参加者に迷惑や不快となる言動を行われた場合、退場していただく場合がございます。
お問合せ 性同一性障害をかかえる人々が、
普通にくらせる社会をめざす会
TEL : 03-5715-2303
FAX : 03-5715-2702
メールアドレス
内容 <1部 講演 〜人間万事塞翁が馬〜>
第8回GID研究会(福岡)で行われ、好評を博した講演〜人間万事塞翁が馬〜をベースに新しい写真も加え、原科先生が歩まれた医師人生と、性別適合手術の実際について、スライドでご紹介しながら語っていただきます。

<2部 シンポジウム>
原科先生を中心に、会場との質疑応答を交えながら、みなさんの疑問にお答えし、理解を深めていきます。
質問
募集
原科先生にお聞きしたい内容、シンポで議論してほしい項目、提言などを募集いたします。
質問内容とお名前(通称可)をお書きになり、問い合わせ先までメールまたはFAXをお送りください。
懇親会 参加費(別途) 3,000円
フォーラム終了後、懇親会を開催いたします。
参加を希望される方は、当日受付でお申込みください。参加費は別途になります。
尚、懇親会のみの参加も可能です。その場合は、問い合わせ先までメールまたはFAXでお名前と参加人数をお書きになり、事前にお申込みください。
会場までの地図
Copyright (c) 2006 gid.jp. All Rights Reserved.