フォーラム >> 案内  >> 13th フォーラム
<gid.jp フォーラム 13th 2007> どうなる!? これからの性同一性障害医療

講演 : 埼玉医科大学 かわごえクリニック ジェンダークリニック   塚田 攻 さま
岡山大学大学院 保健学研究科 教授中塚幹也 さま
あべメンタルクリニック 院長阿部輝夫 さま
ナグモクリニック 東京院長山口 悟 さま
ヤスミクリニック 院長木村知史 さま
前 埼玉医科大学形成外科高松亜子 さま
エア ビューティー エージェンシー代表門田正之 さま
 
主催 : 性同一性障害をかかえる人々が、普通にくらせる社会をめざす会(gid.jp)

本年3月、日本の性同一性障害医療をリードしてきた埼玉医科大が、性別適合手術を一時中断することになり、性同一性障害の当事者の間には衝撃が走りました。
ただでさえ日本に数少ない医療機関が更に減少したことで、手術を待ち望んでいる当事者の困惑は大きく、選択肢は狭まりました。

しかし一方で、クリニックを中心に、ガイドラインに沿った形で治療が行える医療機関も出てきました。
1997年に日本精神神経学会によってガイドラインが定められて、ちょうど今年で10年。いろいろな意味で性同一性障害をとりまく医療環境は、曲がり角に来ているように思えます。

そこで、今回は精神療法以降の治療を手がけている、あるいはこれから手がけようと考えている医療機関のみなさまにお集まりいただき、フォーラムを開催いたします。
また、当事者にとっては、海外での治療も選択肢のひとつであることから、アテンダント会社の方にも参加いただきました。

これらの性同一性障害に対する医療のあり方について、みなさんで考えていきたいと思います。

日時 2007年11月25日(日曜日
14時〜18時 (開場 13時30分)
場所 南部労政会館 第5・6会議室
・JR山手線 大崎駅下車徒歩3分
・東京都品川区大崎1-11-1
・ゲートシティ大崎 ウェストタワー2F
・Tel.03-3495-4915 (場所の問い合わせのみ可)
定員 150名
※ ご予約は不要です。 席は先着順となります。
参加費 gid.jp 会員 1,000円
一般参加者 1,500円

※当日入会できます。その場合は、会員料金が適用されます。
参加資格 性同一性障害の当事者およびそのご家族、ご友人、支援者など、性同一性障害にご理解のある方、興味関心をお持ちの方。
注意事項 ※ 本フォーラムは一般公開です。参加者は、各自でプライバシー保護にご注意ください。
※ 会場においては、係員の指示に従ってください。
※ 他の参加者に迷惑や不快となる言動を行われた場合、退場していただく場合がございます。
お問合せ 性同一性障害をかかえる人々が、
普通にくらせる社会をめざす会
TEL : 03-5715-2303
FAX : 03-5715-2703
メールアドレス
内容 <1部 プレゼンテーション>
参加者各位により、各医療機関の現在の対応状況、実績、予定、将来の展望などをご報告いただきます。

<2部 シンポジウム>
参加者全員および会場の声を交えて、意見交換を行います。
意見交換会 フォーラム終了後、同会場で有志による意見交換会を行います。
参加費無料です。
チラシ ダウンロード:フォーラムの案内用チラシ
PDF(2862KB)
会場までの地図

※当日は、ゲートシティー内の連絡通路が閉まっています。
一旦1Fに降り、外に出てコンビニの横を通り、1F入口より入場ください。
Copyright (c) 2007 gid.jp. All Rights Reserved.