フォーラム >> 案内  >> 1st フォーラム

<gid.jp 公開フォーラム2003 1st>
「戸籍の性別訂正」 その法的意味と問題点
メインスピーカー  拓殖大学、東京理科大学非常勤講師・法学博士 松村比奈子さん

主催 : 性同一性障害をかかえる人々が、普通にくらせる社会をめざす会
後援 : FTM日本
「戸籍の性別訂正」は、多くの性同一性障害(GID)当事者にとって(特に、フルタイムで生活する者にとっては)悲願です。
しかし、現在行われている裁判所への一斉申し立ては次々に却下になり、一向に認められようとしません。
もはや、特別立法しかないという気運も高まっています。
この問題を考えると、すぐに「性別訂正の要件は!」と言う問題に矮小化されてしまいがちになります。
もちろん、これは重要な問題ですが、それ以前に戸籍の性別訂正とはどういうことなのか、また、戸籍の性別訂正が仮にできたとしたら、どのような問題点が発生するのか。
特別法制定にむけて活動する上でも、性別訂正をめぐる様々な法律的な意味・問題点を、もう一度整理して考えてみたいと思います。
日時2月9日 (日曜日)
13時〜16時 (開場 12時40分)
場所ルノアール新宿区役所横店 マイスペース4号室
JR新宿駅東口徒歩7分新宿区役所真裏
新宿区歌舞伎町1-3-5 相模ビル1F
Tel.03-3209-6175 (場所の問い合わせのみ可)
定員60名(予約制、定員になり次第〆切ます)
会費1,500円(ドリンク付)
内容第1部  gid.jp のご紹介
      松村比奈子さん講演
第2部  パネルディスカッション
      松村比奈子・山本 蘭・神名龍子
予約制です。事前にお名前と人数を下記までご連絡ください。
e-mailの場合   forum@gid.jp
FAXの場合    03-5715-2302
携帯電話の場合(19:00〜22:00) 090-3816-6013
マスコミ関係者専用電話 03-5715-2304
本フォーラムは一般公開です。マスコミ関係者が来場するため、
一般市民の方、性同一性障害当事者の方は、各自でプライバシー
保護にご注意ください。
フォーラム終了後、会の活動報告会・世話人会議が予定されて
います。会の活動に賛同される方は参加可能です。
マスコミ関係者の方へ
 ◆ 会場で、マスコミ関係者専用受付を行ってください。
 ◆ 撮影は壇上のみに限定してくださるようお願いいたします。
 ◆ 参加者に対する取材は、原則お断りいたします。
 ◆ それ以外の取材につきましては、事前にお問い合わせください。

松村比奈子さん プロフィール
1962年1月27日生まれ
駒澤大学大学院 公法学研究科 博士課程後期修了
法学博士
専門分野 憲法学
2000年秋より人権分野、特に自己決定権に関する
研究を開始
性同一性障害者の戸籍性別変更を、
自己決定権の法理から検証中
拓殖大学・拓殖短期大学・東京理科大学・
埼玉学園大学・明海大学 各非常勤講師
駒澤大学 マスコミュニケーション研究所
研修部指導員
URL : http://homepage2.nifty.com/hinakom/

会場地図

Copyright (c) 2003 gid.jp. All Rights Reserved.