フォーラム >> 案内  >> 36thフォーラム
<gid.jp フォーラム 36th 2014 in 関西>性同一性障害のこれからを考える

主催 : 一般社団法人 gid.jp 日本性同一性障害と共に生きる人々の会

フォーラムイメージ写真

日本において、性同一性障害は「心の性と身体の性が一致しない疾患」であると認識され、理解も広がりつつあるように思います。
しかしながら海外に目を向けてみると、アメリカではGender Dyspholia(性別違和)に変更され、国際基準であるWHO のICD-11 でも改定作業が行われています。
また、疾患ではなく、当人の個性や生き方であると捉える「脱病理化」の流れも進んでいます。

いったい、これから性同一性障害はどうなっていくのでしょうか?
今回のフォーラムでは、この分野に詳しい先生方をお招きいたしました。
ご講演と海外での最新事情の紹介やパネルディスカッションを通して、性同一性障害のこれからを、会場の皆さまとともに考えていきたいと思います。

みなさま多数のご参加を、お待ちしております。

日時 2014年 10月 4日(土曜日
14時〜17時30分 (開場 13時30分)
内容
13:30〜開場
14:00〜14:10開会、諸注意
14:10〜14:50東先生講演
14:50〜15:30康先生講演
15:30〜15:40休憩
15:40〜16:20山本蘭 講演
16:20〜17:30パネルディスカッション・質疑応答
17:30閉会
18:30〜懇親会


※ プログラム内容は、都合により変更になる場合がございます。
会場 梅田ガクトホール
・大阪市北区梅田2-6-20 パシフィックマークス西梅田14F
・JR大阪駅より徒歩10分、JR福島駅より徒歩 6分

ガクトホール会場までの地図
定員 100名
参加費 1000円
高校生以下 無料(同等年齢含む)
学生証または公的身分証明証をご提示ください。

参加申込 申込は不要です。 直接会場にお越しください。
席は先着順となります。
講師紹介
東先生写真 東 優子 先生
大阪府立大学 地域保健学域教育福祉学類 教授

世界性の健康学会(WAS)性の権利委員会委員長
WPATH(旧・ハリー・ベンジャミン性別違和協会)会員
GID(性同一性障害)学会理事・第17回研究大会 会長





康先生写真 康 純 先生
大阪医科大学 精神神経科 准教授

1990年 大阪医科大学卒業
            大阪医科大学附属病院 入局
1993年 大阪医科大学 助手
2004年 大阪医科大学 講師
2008年 大阪医科大学 准教授

医学博士、精神保健指定医
GID(性同一性障害)学会 理事
日本精神神経学会 性同一性障害に関する委員会委員
日本精神神経学会 代議員

山本 蘭写真 山本 蘭
一般社団法人 gid.jp 日本性同一性障害と共に生きる人々の会 代表

1981年 神戸大学 教育学部(現 発達科学部)卒業
2003年 性同一性障害をかかえる人々が、普通にくらせる社会をめざす会 設立 代表に就任
2003年 性同一性障害特例法制定および2008年の同法改正に尽力
2006年 日本テレビ ドラマ「私が私であるために」監修
           アメリカ映画「トランスアメリカ」翻訳監修
2008年 フジテレビ ドラマ「ラスト・フレンズ」監修
2011 年 一般社団法人 gid.jp 日本性同一性障害と共に生きる人々の会に改組 代表に就任

参加対象 性同一性障害の当事者の方や性別違和をお持ちの方、そのご家族、ご友人の方、支援者の方、医療機関の方、研究者の方など性同一性障害に理解・関心のある方であればどなたでもご参加いただけます。
※ 取材の方は、必ず事前にお問い合わせください。
懇親会 フォーラム終了後、会場をかえて懇親会を行います。
参加費用は、別途になります(3500円程度)。
場所は、当日ご案内いたします。
懇親会参加ご希望の方は、参加申込時に併せてお申し込みください。
懇親会だけの参加も可能ですので、お問い合わせください。
注意事項 ※ 本フォーラムは一般公開です。参加者は、各自でプライバシー保護にご注意ください。
※ 会場においては、係員の指示に従ってください。
※ 他の参加者に迷惑や不快となる言動を行われた場合、退場していただく場合がございます。
※ 許可無く、会場内での撮影や録音は、お断りいたします。
※ ご了承いただける方のみ、インタビュー等の取材をさせていただくことがございます 。
チラシ ダウンロード : 36thフォーラムの案内チラシ PDF(1.2MB)
お問合せ 一般社団法人 gid.jp 日本性同一性障害と共に生きる人々の会
TEL : 03-6722-6622 (本部)
mail : meeting-kansaiアットマークgidドットジェイピー
Copyright (c) 2003-2014 gid.jp. All Rights Reserved.