TOP >> 交流会のおしらせ




【 2016年 8月 東京交流会 のお知らせ 】
真剣に考えよう手術療法(性別適合手術・乳房切除術・子宮卵巣摘出術)
〜 リスクを最小限にするために 〜

昨今、GID学会等でも、憂慮されるべき手術療法の課題が議論されています。
日本における手術療法の環境は依然厳しく、医療資源不足に加え、日帰り手術の横行、営利を優先させたアテンド会社の増加、素人知識で安易に手術を勧めるウェブ情報の氾濫など、当事者側が知識を持って慎重な判断をしていく必要性は益々高まっています。

2016年8月の東京交流会では、「正規の手術ルートでリスクを回避できた方」と、「手術療法によってリスクを抱えてしまった方」の双方から、体験談をご報告していただきます。

リスクを最小限にして手術療法に臨んでいただけるよう、皆様ふるってのご参加をお待ちしております。

日時 2016年 8月 6日 (
13:30〜17:00  (受付開始13:00)

  13:00  開場(受付開始)
  13:30  開会の挨拶 (gid.jp東京支部長 白柳)
  13:35  昨今の手術療法とその課題 (gid.jp心理顧問 西野)
  14:10  正規の手術ルートでリスクを回避できた方の体験談
  14:50  休憩
  15:10  手術療法によってリスクを抱えてしまった方の体験談
  16:10  質疑応答
  16:50  まとめと閉会の挨拶 (白柳)
  17:00  散会
  18:00  懇親会(別途費用あり)

※ 当日の進行に合わせ、時間や内容が変更になる場合がございます。
※ 途中参加、途中退席も可能です。
会場 東京都内の公共会館の会議室
※ 参加申込いただきますと、詳しい案内をご連絡いたします。
参加費 gid.jp会員  500円    (会員のご家族・パートナーも含む)
非会員  1,000円    (当日入会も可能です)
高校生以下(同等年齢含む)  無料
    (学生証か年齢を確認できる公的証明書をご提示ください)
参加申込 参加される方のお名前(通称可)と、参加人数をお書きになり、meetingアットアークtokyo2016ドットgidドットジェイピー
まで、お申し込みください。折り返し、開催場所と詳しい案内をお知らせ致します。
※ 携帯メールをご利用の方は、「gid.jp」からのメールを受取許可に設定してください。
※ Yahoo!やhotmailなどのフリーメールをご利用の方は、迷惑メールに仕分けされてしまうことがありますので、ご注意ください。
重要な
お知らせ
今回より、参加申込のメールアドレスが変更になっておりますので、参加お申し込みの際は十分お気をつけください。
(以前のアドレスでは、参加申込のメールがこちらまで届きません)
懇親会 交流会終了後、会場を変えて懇親会を行います。
参加費用は別途3,000円程度になります。
場所は、当日ご案内いたします。
参加ご希望の方は交流会申し込み時に懇親会参加の旨、必ず明記下さいますようお願い致します。
懇親会だけの参加も可能ですので、お問い合わせください。
参加対象 性同一性障害当事者の方、ご自分の性別に違和感のある方、性別について悩んでいる方、およびそのご家族、ご友人の方、支援者の方、医療や研究者の方だけでなく、性同一性障害に理解・関心のある方であればどなたでもご参加いただけます。
また、性同一性障害に関して相談したい方、gid.jpの活動に興味のある方などもどうぞご参加ください。
※ 取材や研究目的の方は、必ず事前にお問い合わせください。
体験談
募集
手術療法によってリスクを抱えてしまった方で、当日体験談を語ってくださる方 を募集しています。
お話していただきたいのは、手術の体験、悔しい思いの丈や現状の辛さ、手術を検討している方に喚起したい注意などです。ぜひご応募ください。

    1、会場で直接お話しいただける方
    2、メール等の文章でお寄せいただける方
    3、Skypeでお話していただける方

※お名前(通称名可)、手術内容、手術を受けた年月と医療機関、術後経過、感想などご記入の上、meetingアットアークtokyo2016ドットgidドットジェイピー までお申し込みください。
当日は、PCやプロジェクターもご用意いたしますので、写真等あれば、SDカード、MicroSDカード、USBメモリ、CD-ROM等にコピーしてご持参ください。
会場で直接お話ししてくださった方には、薄謝進呈いたします。




Copyright (c) 2003-2015 gid.jp. All Rights Reserved.