TOP >> SRS(性別適合手術)等性同一性障害の手術療法に関する調査



< SRS(性別適合手術)等性同一性障害の手術療法に関する調査 >


gid.jp では、SRS(性別適合手術)等、性同一性障害の手術療法に関するアンケート調査を実施いたします。
始める前に下記内容をご一読いただき、承諾いただける方のみ、ご回答ください。

【調査の目的】
この調査は、性同一性障害のSRS(性別適合手術)や乳房切除などの手術療法に関する、現状把握と今後の課題について検討するための調査です。
現在、インターネット上などで様々な情報が氾濫しておりますが、今までその実態については把握が充分ではありませんでした。
この調査によって、様々な問題点を掘り起こし、検証すると同時に、今後のみなさんの選択の一助となることを期待しております。

【調査対象】
対象は、性同一性障害の当事者の方で、性同一性障害に関する手術を受けようと考えている方(漠然と考えている方も含む)や検討中の方および既に手術を受けられた方です。
既に受けられた方については、年数を問いません。かなり以前に受けられた方でもぜひご回答ください。

【調査方法】
Web上に設けられた設問に回答していただく方式です。
設問は全て任意で、記述式の設問もありますが、主に選択していただくだけで回答になります。
また、複数の手術を受けられた方やこれから受けられるかは、同時期で無ければアンケートを分けて回答ください。
尚、このアンケートは、efeelのレンタルアンケートシステムを利用して構築されています。

【調査の参加についての自由意思】
回答中は、いつでも中断してかまいません。
また、最後の「投稿する」ボタンをクリックする前に中止した場合、あなたのそれまで回答内容は全て破棄されます。

【プライバシー保護】
このアンケートへの回答は、統計的に処理いたします。
回答した個人が特定されるような形で公表・公開するようなことはありません。
自由に記述していただく項目に、個人を特定できるような記述が見られた場合は、アンケート集計を担当する調査者が内容を損なわないように匿名化の処理を行います。
また、個々の回答内容については、アンケート調査実施者以外の者は、見ることも触れることもできません。

【調査協力による精神的負担への措置】
回答項目は全て任意です。回答できる項目についてのみ、ご回答ください。
途中で気分が悪くなったり、辛くなったりした場合は、回答を途中でやめたり、とばしたりしても構いません。

【調査結果の公開】
この調査によって得られた結果は、当HPで結果を公表する他、当会が主催するフォーラムやGID(性同一性障害)学会をはじめとする学術大会での発表、学術雑誌への投稿、あるいは政府や関連団体への要望など 必要と判断されるものにつき、充分な倫理的な配慮の元、公開させていただきます。

以上の内容にご了承いただける場合は、下記リンクをクリックしてアンケートにご回答ください。
アンケートへの回答の送信をもって、調査へのご協力について同意が得られたものとさせていただきます。


《調査内容》

  --- 調査にご協力いただける方は、下記より調査項目を選んで、クリックしてください ---

     ● これから手術を受ようと考えている方や検討中の方に対する調査

     ● 既に手術を受けられた方に対する調査


      調査主体  : 一般社団法人 gid.jp 日本性同一性障害と共に生きる人々の会
      調査責任者 : 山本 蘭
      調査期間  : 2012年8月20日 〜 2012年10月31日

      ※ 本調査に関するお問合せは、gid.jp 本部までお願い致します。
           Tel.03-3492-6071
           e-mail : info-centerアットマークgidドットjp


Copyright (c) 2012 gid.jp. All Rights Reserved.